NEWS

2017.08.28

審査員 平川氏よりコメントをいただきました。

私は5年前、ゴールデンコンペティション2012で大賞を受賞しました。それを機に多くの方々に作品を知っていただき、様々なチャンスを得ることができました。
今回は、選ぶ側で皆さんの夢のお手伝いができるようしっかり審査したいと思います。
ところで良い絵ってなんでしょう?上手くてもつまらない絵もあります。
良い絵って曖昧で難しいですよね。スポーツや数学のようにタイムや点数で順位はつけられません。でもそれが芸術の面白さです。
私は、作者の癖や意図が見える作品にドキッとさせられます。
現代のあなたにしか生み出せない作品を見てみたいです。
 
平川恒太
アーティスト
2011年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業、2013年東京藝術大学絵画専攻修士課程修了。
2012年「ターナーゴールデンコンペティション2012」ゴールデン賞受賞。
三菱地所買い上げ『Trinitite- アッツ島玉砕』