ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

AboutGolden

この日記はゴールデン社
2007.4.16
ユーザーとのやりとり−1

オリジナルページに書き込まれた
アーティストからのコメント

ゴールデンさん、こんにちは。
油絵の上にゴールデンアクリル絵の具を塗りました。
とても薄めています。
下の油絵具はそのままで、上のアクリルだけを取り除くにはどうしたらよいでしょうか。
アクリルは油絵具には接着しないはずなので、そんなに難しくないと思うのですが。
よろしくお願いします。

・ゴールデンからの回答
こんにちは。
私はゴールデン社の技術サポート部門で働いていますので、あなたのご質問に答えようと思います。油絵具からアクリルを取り除くのは簡単なように見えますが、いつも複雑なファクターがあるので、当社ではいつも熟達した保存修復家に試してもらうように勧めています。価値のある作品では特にそうです。もし誰かお知りになりたいなら、連絡をつけます。しかし、もしどうしても自分で何か試したいというのなら、当社のテクニカルサポートにお電話ください。そうすれば起こり得るすべてのリスクを検討し、また油彩画とアクリル絵具に関する詳細の条件についての情報を集めることもできるでしょう。お手伝いできること、あるいは最低限、あなたの向かうべき方向を示すことができるよう、願っています。
では、よろしく。
サラ・サンズ
テクニカルサポート部
ゴールデンアーティストカラー

・アーティストからのお礼
サラさん、ありがとう。いくらかの絵具を引っかいて落としました。そして残っている少しの絵具は気にならない程度です。いずれにしろ、これは(勉強のための)学生の作品です。でも、必要な場合には、テクニカルサポートに電話できることがわかったのは、よかったです。
もう一度、ありがとう。

・アーティストからのコメント
私は、張りキャンバスを利用して、キャンバスの織り目がでないような「エッグシェル(卵の殻程度の光沢)」の画面に仕上げる方法についての詳細な説明を探している。そのような説明資料はないだろうか?
話は飛ぶが、ゴールデンの主要なマーケットについて、私が気がついた点は、ゴールデンの絵具を使った作例のほとんどは、抽象画か、抽象的な具象画ということだ。私自身は、この二つのスタイルのどちらかで描くことが多いが、多くの人はもっと「写実的」なスタイルに合った画材を探している。おそらく、貴社のホームページにもっと写実的なスタイルの例を掲載したら、マーケティングに役立つだろう。単なる案だが。良い仕事を続けてください。

・マークさんからの回答
こんにちは。質問とコメントをありがとうございます。私たちは、モデリングペースト、ジェッソ、それに場合によっては、ライトモデリングペーストかモデリングペーストハードを組み合わせて、非常に滑らかな面を作り出しました。これは、グロスメディウム、あるいはより好ましくはGAC100をあらかじめ塗ったキャンバスに塗ることができます。私は筆で何度か塗り重ねましたが、ナイフも使えます。表面に水を軽く噴霧して、サンドペーパーかブロックを使えば、比較的簡単に滑らかで、かつ柔軟性のある支持体を作ることができます。張りキャンバスにする場合、キャンバスの裏側に硬い裏打ちをしていないと、うまくいかないでしょう。硬い面でしなかった場合、枠木の形が出てきてしまうでしょう。簡単な説明でしかありませんし、配合も書いていませんが、基本的には、モデリングペーストハードを多くするほどサンドペーパーの研磨がしやすくなり、画面の柔軟性も得られます。あなたが求めているものに沿うことを願いますが、十分に塗り重ねれば、キャンバスの凹凸を十分に被覆して完全に滑らかな画面で制作を始められるでしょう。
ホームページの絵画作品についてのご意見は、的を射たものだろうと思います。ただ、私たちの技術資料ページの焦点が、絵画ではなく、その指標であるように意図しています。私たちの行為が創作活動であるような誤解は避けたいので、描画行為はしないようにしています。あらゆる非常に異なった制作スタイルの人々と共に仕事ができることを、うれしく思っています。アクリル絵具は、考えられるあらゆるスタイルで使用されており、アーティストがこの画材で可能性を広げていけることを喜びとしています。技術的なフィルムアプリケーターで塗付した画像により、もっとも単純で直接的な形で当社の製品をお見せできることに、私は満足しています。これは、James Elkinsの著書「絵画とは何か」の文章を思い出させます。彼は生徒たちにモネの画面のフィーリングを説明するために、色が動き、渦を巻き、溢れ、打ち返し、跳ね飛ぶ様子を描写しています。もしこのページだけを読んだら、あなたは抽象画の絵具の動きの話だと思ってしまうでしょうが、もちろん、モネは抽象画ではありません。
現在の当社のウェブサイトがあなたの要望にあうかどうか分かりませんが、私たちは、アーティストがこれらの材料をどのように作品に使うかのヒントを与えるに十分なものであるようにと、願っています。ウェブサイトの成長につれて、アーティストたちが、さらに自分自身の情熱をつなげられるようにガイドしていけるよう、彼らと連携することを望んでいます。もう一度、ありがとうございました。