ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

AboutGolden

この日記はゴールデン社
aboutMarkGolden
更新履歴
2006年の日記
2006.11.27
冬支度
2006.3.28
試作品
2006.2.26
品質の対価
2006.1.31
絵具セット
2006.1.17
私と絵具
2006.8.28
Just Paint 修復特集記事
Just Paint 15号は9月中旬発行予定です。15号では、アクリルの塗膜や絵画の保存についての記事を特集しています。クイーンズ大学のアリソン・マレイ博士や、テイト美術館のトム・ラーナー博士、バッファロー州立大のグレゴリー・スミス博士、そして当社の技術部長ジム・ヘイズがアクリル絵画の表面クリーニングに焦点を当てた研究に関連して語り合います。また、この5月にテイト・モダン美術館で開かれたシンポジウム「近代絵具を紐解く」においてグレッグ(グレゴりー)とジムが発表した論文の要約も掲載されます。私たちの分野の知識を進める活動に参加できたことをうれしく思います。

当社のJust Paintは画家のためのハウツー・マニュアルではないことは認識しています。私たちの役目は、材料に関する技術的な知識を伝えることであり、絵の描き方を語ることではないと考えています。私は画家ではありません、そして当社にも多くの画家はいますが、絵を描くための道具に関すること以外を画家に教えるのは私たちの役目ではありません。私の父はよく言いました…「私たちは道具のメーカーだ」。ですから、出来る限り最良の道具を作り、みなさんをしっかりした情報でバックアップし、高品質の仕事をする責任があります。

Just Paintは、美術共同体に対し、画材を使う上での「最良手段」に関する最新情報をお伝えするための当社の努力の結晶です。これがベストセラーのリストに載るとは思いませんが、これまでの15冊のJust Paintは、画家のためのアクリル絵具に関する最も充実した情報を含んでいます。ですから、時には専門的すぎるかもしれませんが、どうか当社の技術サポート部には情報をみなさんの作品制作に意味のあるものにすることを喜びとして机に向かっている人がいることを知ってください。

===================================
注)Just Paint15号日本語版はターナーのホームページに掲載されています。
Just Paint 目次