ターナー色彩株式会社

PAINT TYPES
塗装の種類

塗装技術で本物同様の質感やアート空間を演出します

テーマパークや社寺仏閣など30,000件以上に及ぶ実績を活かした
技術力があるからあらゆるご要望にお応えしていきます

プラスター造形

素地はプラスター(石膏)でプラスターボードに直接塗ることができ、様々な壁面を造形します。(ブリック風、石積風など)軽量なので剥がれ落ちる恐れもないので内部のテクスチャーをつけるには最適です。

エイジング塗装

新しいものを古くみせて、素敵なアンティーク感のある仕上げを行う塗装技術です

フェイク塗装

デコラティブペイントの技法として総称されています。ヨーロッパでは長い歴史をもつ装飾技法であり、あらゆる素材のようにみせかけるペインティングのテクニックです。

モルタル風塗装

カーポートの土間や煉瓦の目地でよく使われているモルタルは無機質な素材感を表現するために使用されていますが、石膏ボードなどに直接塗るとクラックがおこりやすいため、塗装技術によりモルタル風に見せる塗装仕上げです。

黒皮風塗装錆仕上げ

ビンテージ風のインテリアの人気が高まるにつれて多く見かけるようになった素材のひとつに黒皮鉄という素材があります。ほのかに青く光るような鉄材です。黒皮風塗装は塗装技術で様々な素材を黒皮風にみせる仕上げで、最近は家具やサインによく使用されます

木目風塗装

昔からある塗装用語では疑似塗装と呼ばれています。木目模様のペインティングをほどこしたり、転写したり、技法としては様々なやり方がある塗装技術です。

フローリング材アンティーク加工

使い込んだフローリングに見せたり、アンティーク風に傷をつけたり、ビンテージな風合いを施した加工技術です。

イラスト

文字では表すことのできないものを絵によって表現する演出方法です。飲食店からスーパーのフードコート最近では医療施設などでも使われています。

チョークアート

欧米諸国の飲食店の看板としてよくみられる、黒板にイラストやレタリングを描くアートです。チョークを使うことによって独特の質感を表現できるので、日本の飲食店でもよくつかわれる演出方法です。

ラインアート アートレタリング ステンシルサイン

線描きによるイラスト手法です。様々なアルファベットの書体をデザインした文字のロゴなどがお店の演出の一つとして飲食店舗などに使用されています。

Page top