ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

作家達の個性がゴールデンのカラーです。

平野瑞恵
1974年兵庫県に生まれる。多摩美術大学卒業
1997年初個展
99年から毎年個展やグループ展など。
KKベストセラーズ「ECSTACY」装画、雑誌などの挿し絵を手掛ける。
http://www.mizue.info mizue@mizue.info
float
使用したメディウム:
レギュラーゲル[マット]

ベースに発色の良いイエローをひき、上からモチーフを描きおこしていく。
その上にマットメディウムを混ぜたホワイトと、少し水で溶かしたホワイトをのせ下地の絵具が少し透けてみえる所と、完全にかくれる所との差をつけたりしながら画面の中にメリハリをつけ、さらに上に描いたものの色の発色や存在が生きていくように描いた作品。
pleasure in colors
使用したメディウム:
ソフトゲル・ハイソリッドゲル

ソフトゲルで下地をなめらかにしてその上に描いていく。さらにその上にハイソリッドゲルで極端に盛り上げたりし、て重ねた絵具がかすれる所と、しっかりフラットにのる所でのマチエールの表情の違いをだしている。その中でおきた偶然的な現象も生かしつつ、色の重なりの美しさ、リズム感をだした作品。
vertical lines
使用したメディウム:
レギュラーゲル・エクストラヘビーゲル

レギュラーゲルと赤を混ぜて、しっかりと下地を塗り込み、その上にしっくりとくるまで絵具を重ねて描き込んでいく。ほとんど水を使わず、エクストラヘビーゲルを混ぜて筆がカサカサする位で重ねていくことによって自然に絵具と絵具の間に隙間ができて、その隙間から下地の色が何層にもなって見え、色に深みがでるように描いた作品。