ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

作家達の個性がゴールデンのカラーです。

リー・ウンニョン
1985年ソウル、ホンイ美術大学卒業後、来日。
1988年芦屋、ミヤコ画廊、 1992年大阪府立現代美術センター、
1998年ギャラリー・オブ・アーツ・アンド・サイエンス(京阪百貨店)など 個展多数。
1998年国際デザイン展97に作品出展。
みらいの少年
使用したメディウム:
エクストラコースパミスゲル・ヘビーゲル[マット]

あざやかなオレンジとエクストラコースパミスゲルを混ぜて質感を楽しみ、ヘビーゲル[マット]と絵具を使用し、ぽこっとした盛り上げ技法であふれるエネルギーを表現した。
春の人たち
和紙の上に、絵具を薄めずに筆で何回も繰り返し、色をのせていく。とくに乾いてから何度も上に重ねていく方法で、和紙独特の表情を生かしている。
ベランダの花
使用したメディウム:
ヘビーゲル[マット]・レギュラーゲル[グロス]

ヘビーゲル[マット]を塗った上から、あざやかなオレンジなどの色をのせ、さらにレギュラーゲル[グロス]と絵具を混ぜて思いきり盛り上げ、夕焼けの輝く花を表現した。