ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

作家達の個性がゴールデンのカラーです。

福田新之助
1959年大阪市に生まれる。
1982年大阪芸術大学芸術学部美術学科卒業。
1986〜87年渡仏。
1994年北アイルランド、オーチャードギャラリーのNice Young Artists From Japan、
1995年徳島県立近代美術館、開館記念「50年後」(彼らは何故戦争を表現するのか)
など展覧会多数。
個展も多数開催。舞台美術も手がける。
左:清き流れ
使用したメディウム:
エキストラヘビーゲル[グロス]・エキストラヘビーゲル[マット]・エキストラコースパミスゲル

エキストラヘビーゲルのグロスとマットのコントラストと、エキストラコースパミスゲルのザラザラとした質感で画面 に変化を与えた。

右:新たなる契約について
使用したメディウム:
エキストラヘビーゲル[セミグロス]・ハイソリッドゲル[グロス]

黒の濃淡により、生と死、復活への期待を象徴的に表現している。


福田新之助、小西祐司のコラボレーション
NAKANOSHIMAから

耐水性インクで線描し、ゴールデンアクリリックスを多量の水で薄め、水彩画タッチで着彩した。単一顔料でできている色が多いので、“水彩画”としても美しい仕上がりに予想以上の効果を発見した