メイド・イン・ペイント

Emma Golden

年に1度開催するメイド・イン・ペイントの第2回展示会のオープニングはゴールデン基金がこれまでに開催したイベントの中で最も盛況でした。2014年4月12日、世界中のアーティスト20名の作品を見ようと訪れた約300人がサム・アンド・アデル・ゴールデン・ギャラリー(The SAGG)を埋め尽くしました。2013年度ゴールデン基金レジデンスプログラムの成果として、才能あるアーティストの作品が集まったからです。2013年度のレジデンス参加者であるアーティスト18名のうち9名が2012年度のアーティスト2名とともにオープニングに参加することができました。

ゴールデン社のThe SAGGは2013年度のレジデント18名と客員アーティスト2名それぞれの作品を少なくとも1点ずつ展示します。ギャラリー責任者のJim Walshは、さまざまな支持体、厚地から薄地まで多種多様なテクスチャー、豊富な色彩の作品が次々現れる展示会をまとめ上げました。メイド・イン・ペイントは、アーティストがゴールデン基金で過ごした期間中にさまざまな材料の探求から得た材料と道具に関する独自の興味と理解に賛辞を贈ります。

メイド・イン・ペイント展示会は現在、www.thesagg.orgでも見ることができます。図録をご希望の方は電子メールcontact@goldenfoundation.orgでご連絡ください。

ゴールデン基金の同窓生による第3回メイド・イン・ペイント展示会は2015年4月に開催予定であり、今年度レジデンス参加アーティスト18名の作品を展示する予定です。ゴールデン基金は4週間にわたる滞在期間の最後にオープンスタジオも開催しています。日程については電子メールでお問い合わせください。ゴールデン基金とレジデンス制度に関する詳しい情報についてはwww.goldenfoundation.orgをご参照ください。

作品はご購入いただくこともできます。価格については基金のエグゼクティブディレクターであるBarbara Golden宛、b.golden@goldenfoundation.orgにお問い合わせください。

Golden Artist Colors社


戻る