SAGGでのKnox Martin展

By Jodi O'Dell




昨年の8月、当社施設内のSam & Adele Golden Gallery(The SAGG)においてKnox Martinの「SHE」という作品展を開催しました。

「SHE」ではKnox Martinによる最近の大作が数多く展示されました。Knoxは女性を題材にしたこれらの絵画にメタファーを力強く使い続けています。彼の作品は、ホイットニー、MOMA、オルブライト=ノックス、ハーシュホーン、コーコランなど、世界中の主な美術館の永久所蔵品にもなっています。

Knox Martinは、エール大学、ニューヨーク大学、ミネソタ大学、イタリアの国際美術大学で教鞭を取ったことがあり、現在もアート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークの修士課程で教えています。

昨年10月、Knox MartinはArtists' Fellowship, Inc.からBenjamin West Clinedinst記念メダルを授与されました。これはすぐれた芸術的価値のある業績に対して授与される賞であり、Benjamin West Clinedinstの芸術の基本原理と伝統への献身、画家仲間への関心、フェローシップへの貢献を称えるものとして1947年に創設されました。

来訪者の中には何時間もかけて展示物を鑑賞する人もおり、そのような人たちと作品を共有することは素晴らしく有意義でした。アーティスト、Knoxの生徒、美術学部の学生など、展示会を初めて見た人は皆、共通の反応を示しました。「驚くほど素晴らしい展示会です!」

「SHE」はギャラリーで2013年4月6日まで開催されました。

Knox Martinと「SHE」に関する詳細については、下記サイトをご参照ください。

  Knox Martin SHE(英文解説、英語映像など)

Golden Artist Colors社


戻る