ゴールデン基金レジデンスが始動

By Emma Golden

ゴールデン基金の新たなアーティストレジデンス制度はとても刺激的な1年目の最中にあります。そんな中、2013年度の拡大シーズンの申込募集を開始したことをお知らせします。レジデンスのアーティストにとっては、制作をサポートしてくれる技術的専門家を主とする大きな美しいスタジオで材料を探求する素晴らしい時間でした。才能あるアーティスト達も同様に驚くほど協力的で、今後も制度を成長させていくためにさまざまな方法で貴重な意見と助言を提供してくれました。

レジデンス制度コーディネータとして(実をいうと、この小集団では全員が様々な肩書を持っています)、家族とともにこの夢の実現をみることができ、私自身も感動しました。

私がゴールデンファミリーの一員であると知った人からは必ず、あなたもアーティストですか、と尋ねられます。アーティストであると自覚したことはありませんが、アートの血が流れているといつも感じていました。育った家はいつもアートとアーティストで溢れていました。週末になるとアーティストに寝室を譲ったものですが、それが嫌だと思ったことは一度もありません。一緒に食事をし、しばらく田舎で過ごせると喜ぶ彼らの声を聞き、ゴールデン・アーティスト・カラーズ社の素晴らしいチームと一緒に制作するようになったことで、アーティストが家族の一員であるかのように感じたものでした。

ゴールデン・アーティスト・カラーズ社から道路を隔てたところにある牛舎が新たに再建され、オープンして以来、それが私の寝室に取って代わりました。レジデンスには同時に3人のアーティストが暮らすための生活空間とスタジオがあります。初年度である2012年度は短かったのですが、9人のアーティストが選ばれ、7月中旬から10月までセッションが続きました。プログラムの参加者はカリフォルニア、ペンシルバニア、ニューヨーク出身のアーティストとカナダやドイツなど外国からの参加者でした。ゴールデン基金は、今年、すべてのアーティスト居住者のために少なくとも一部の資金を確保することができました。この伝統を継続し、最終的には選ばれたアーティストすべてに全額出資のレジデンスを提供したいと考えています。

2013年度レジデンス制度の日程は下記のように決定されました。

セッション1:4月21日~5月18日
セッション2:6月2日~6月29日
セッション3:7月7日~8月3日
セッション4:8月4日~8月31日
セッション5:9月15日~10月12日
セッション6:10月20日~11月16日

2013年度の申し込み方法についてはwww.goldenfoundation.orgをご覧ください。

2012年度の最終居住セッションが終了したため、本年度のアーティストとの共同制作が行われましたが、それを見ると今でも若い頃と同じようにワクワクします。来られた方々にはもう私の部屋に滞在していただくことはできませんが、ゴールデン・アーティスト・カラーズ社から道を隔てたところに滞在場所があることを嬉しく思います。

Golden Artist Colors社


戻る