実験的製品


ユリシーズ・ジャクソン

カスタムラボが新たな画材の実験を増やしてきた継続的取り組みの一環として、当社が最近開発した製品をご紹介したいと思います。これらは実験的製品ですので、市販までには長い準備期間が必要になるかもしれません。ゴールデン社のテクニカルサポートサービスチームの一員として、私はこれらの新製品を検討し、視覚的に説明すると同時に、可能な用途の第一歩を提案します。しかし、あくまでも第一歩であることをご了承ください。製品には当初の構想よりも多くの用途があるということは常々アーティストから学んでいることです。テクニカルサポートチームはこれらの画材に関するご意見、ご感想をお待ちしております。



シリコンカーバイド - 適度にザラついた黒い材料は、パレットナイフで塗るとテクスチャーの効果が生まれますが、簡単に均一の層にならすこともできます。カーバイドという材質は角があり、見る角度によってキラキラ輝く様相を呈します。シリコンカーバイドは研磨剤や工具の業界でよく使われる非常に硬い材質であるため、いったん乾燥すると、擦り傷や損傷はめったに起こりません。材料そのものはなかなか水分を吸収しませんが、表面がざらついているため、絵具が浸透しやすいようで、マイケイシャスアイアンオキサイドのザラつきバージョンと同様の効果が生まれます。


カーヴァブルペースト - 硬質の支持体用に設計されており、パレットナイフを使って塗布すると、わずかに起伏のキメのある表面を創ることができ、乾燥すると表面はやや粗いセメントのようになります。いったん乾燥すると、鋭ったもの(木彫工具やリノリウム工具)で容易に彫ることができますので(=カーヴァブル:訳注)、さまざまな効果を生むことができます。細部を留めることができ、切れのよい削り痕がつけられるため、荒削りや浅浮き彫りに適しています。明るいグレーなので、色づけも簡単で、吸湿性があるため絵具やステインも付着しやすいでしょう。


ゴールドリーフサイズ - 薄い液体状で、湿った状態では乳白色ですが、乾くと透明になります。流動性があるため、絵具、石、アルミニウム、プレキシグラス(アクリル板:訳注)など、吸湿性が低いものから適度なものまで、さまざまな面に筆で平らにぬることができます。いったん乾燥すると、表面はあまりべたつかないため、さまざまな形態の金属箔が簡単に貼りつけられます。伝統的な金箔効果を出すために広い範囲に塗布することもできますし、小さな筆を使って細かいディテールやパターンを創ることもできます。金属箔はサイジングした部分にのみ付着するため、箔を貼りつけた場所を十分にコントロールすることができます。この製品のもう一つの特徴は時間や湿度に敏感ではないために、最初のサイジングから数週間後でも箔を貼りつけられたことです。ある部分をサイジングした後、グロスメディウムなどのメディウムを部分的に塗ると、乾燥後は、塗布していないゴールドリーフサイズ部分だけに金メッキをすることができるでしょう。複雑な技法を使った創作や、ある部分が偶然サイジングされた場合にこの特徴が役立ちます。


シックジェッソ - バランスの良い配合のドロッとしたペースト状の粘度を持つ製品で、柔軟性と食い付きの良さが特徴です。この製品は、コテで塗ることを前提としており、速やかに面を作り下地材のキメから逃れることができます。柔軟性があるため、厚みのある質感の下地を作るために使用することもできますし、滑らかに塗り、湿った状態でサンディングして菌膜のような面にすることもできます。高機能な固体ですので、ある程度の吸湿性も生まれ、ステイン技法がパリッとしたエッジを保つと同時に、面よりやや低く埋め込まれたようにも見えます。

Golden Artist Colors社


戻る