?

ゴールデン基金
  ニューヨーク州コロンバスにアーティストレジデンスを建設


By Barbara Golden

1980年、サムとマークのゴールデン父子はニューヨーク州北部で小さな絵具会社を始めるビジネスプランをまとめました。この会社、ゴールデンアーティストカラー社は、高品質のアクリル材料を専門家のアーティストのために製造し、彼らのニーズを聞くことでサービスするというニッチ市場に焦点を絞りました。その後の28年間、このシンプルなアイデアはアーティストとの協力につながり、アートを創造するための数千もの実験的製品を作り出し、また価値ある友情関係を築き上げました。

シェナンゴー郡の丘にある小さな企業がアーティストの要望に応じて材料を作るという噂は美術界全体に広まるにつれて、ゴールデン社は、高分子化学者、絵具製造担当者、技術者、アーティストを含む専門スタッフに対する教育訓練を強化しました。今では、アーティストたちは研究員に直接電話して、手に入らなくなった絵具の色の調色からワニスのかけ方に至る質問が出来ます。

会社が大きくなるにつれて、アーティストコミュニティーとの接触を続けるために、全研究部員による相談やアーティストのニーズに対する支援、アーティストへの有益な情報提供という分野をリードし続けるウェブサイトの開発などの新たな手段が見出されました。ゴールデン社のウェブサイト、golidenpaints.comは、高度な技術情報シートやブログ、技術者にe-メールで直接質問できる場などを提供するオンライン資源となっています。

冒険心に富んだアーティストは、牛しかいないような田舎道を旅して工場を訪れ、化学者ジム・ヘイズ、技術者マイク・タウンゼンド、技法専門家ロリ・ウィルソンなどと作業をしたものです。素晴らしい新たなプロジェクトをマーク(現会長)に説明し、やがてそれは技術スタッフのイマジネーションを捕え、アーティストのコンセプトやアイデアに合う実験的材料の創造が始まるのでした。

工場は、アーティストが訪れ、研究スタッフが挑戦し協力する場となりましたが、もっと重要なことは、深く長く続く友情を生み出す場となったことです。従業員は、アーティストたちが表現するための必要な資源として時間やスタッフ、機材、技術資料を提供出来る目的地の一部になっていることを喜びとしています。しかしさらに魅力があるのは、世界中の多くのアーティストたちとの増え続ける関係です。

現在では、ゴールデン社は会話と協力の伝統を別の手段で続けています。サム&エーデル・ゴールデン美術基金(goldenfoundation.org)は創業者の遺産を引き継ぎアーティストに報いるため、ゴールデン社のすぐ近くでアーティスト・レジデンスの開発プロジェクトに着手しました。アーティストたちが滞在し創造プロセスの中心となるアトリエスペースは、ゴールデン社から徒歩5分のベル・ロードにある築100年の古い納屋に建設されます。納屋は、散歩道や牧草地、森、そしてシェナンゴー郡の美しく拡がる丘を臨む数百エーカーの土地に囲まれています。

ゴールデン基金は二年前にニューヨーク州アーティスト作業空間コンソーシアム(nysawc.org)の助言を得て、アーティストのための居住および作業空間を提供することを使命としました。ウティカにあるScupture SpaceのSydney Waller事務局長は「アーティストは、彼ら自身を自由にし最良の状態で芸術を創造するための居住と創作の空間を今まで以上に必要としている。ゴールデン社のヴィジョン、そして郊外田園地帯での新たなレジデンスプログラムの創出は、この時代、我々すべてを勇気付け触発する。彼らの材料や技術に関する伝説的な気前のよさは、今や、アーティストへの大いなる支援の全く新しいレベルに到達した。我々は喜んで彼らをレジデンス業界の仲間に迎え入れ、これからの歳月を共にしていくことを期待している。」と述べています。

建設のフェーズIは2008年に始まり、2010年に竣工の予定です。納屋内部は、居住空間3箇所とアトリエ6箇所となります。建設している期間もゴールデン基金は米国内で、カリフォルニアのHeadlands Center for the Arts、Bemis Center for Contemporary Arts、Vermont Studio Center (vermontstudiocenter.org) 、Atlantic Center for the Arts (atlanticcenterforthearts.org)などのアーティストレジデンスに対しゴールデンフェローシップの補助を行います。

ゴールデン基金レジデンスプログラムは、140名以上の忠実で献身的な従業員株主からなるコミュニティーのもう一つの手段でしかなく、ゴールデンファミリーはアーティストに対しユニークで大いなる体験を提供し続けるでしょう。芸術的実験と探求の自由をひたすら提供することにより、私たちは非常に創造的で刺激的なアーティストのコミュニティーに参加する興奮を分かち合えるのです。


戻る