下地処理済みキャンバス支持体に関するアドバイス

この一年、私たちは様々なメーカーのプライマー(ジェッソ)下地処理済みキャンバスの使用における接着不良の劇的な増加を見てきました。明らかにこれはアーティストを驚かせ、こうした支持体に描かれた美術作品の長期的安定性に関する重大な非常に重要となる潜在的な問題提起となりました。加えて、この事故は様々なブランドの絵具を巻き込んだため、ゴールデン社製品の使用だけの問題に留まらないものになりました。

これに対し、ゴールデンは単に業界に警鐘を鳴らす以上の必要性を強く感じています。これを受けて、この問題を試験する最良の手段を確立し、下地処理済みの支持体が使われる際に起こりうる事柄を最小限にするための推奨事項を提供するための研究を活発に進めています。当社のホームページに来ていただければ、こうした努力の最新の成果と情報を得ることができるでしょう。しかしながら、これらの製品のメーカーがASTMなどの機関を通じて積極的に支持するような品質・性能規格ができるまでは、この問題に対する何らかの簡単で幅広い解決策を期待する方々には注意を促していきます。それまでは、アーティストたちが恒久的な作品を創造するために使う全ての材料に対し信頼性が必要であることを主張していくでしょう。

詳細情報はここをクリック
戻る