ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

Golden History

アクリリックグレージングリキッド

ゴールデン・アクリリックグレージングリキッド(AGL)は乾燥の遅いアクリルメディウムで、もともとは室内装飾仕上げ用に設計されました。100%ピュア・アクリル樹脂の水性エマルションですから、ファインアートでも様々な使い方が出来ます。グレージングリキッドは専門家用絵具にも家庭用塗料にも混ぜることができ、素晴らしい様々な色のグレーズを作り出します。

テクニカルインフォメーション
GOLDEN Artist Colors, Inc.
188 Bell Road
New Berlin, NY 13411-9527
Phone: 607-847-6154
Fax: 607-847-6767
E-mail: techsupport@goldenpaints.com

www.goldenpaints.com

 

製品概要

AGL(アクリリックグレージングリキッド)は100%アクリルの水性エマルションで、水性絵具類による室内のグレージング用途のために開発されました。次に示すような乾燥時間を遅らせることが必要な様々な技法に使えます。

 

・木目模様

・大理石模様(マーブリング)

・トロンプルイユ(だまし絵)

・描き足しや拭き取りの必要な技法

・グレージング

 

ファインアート用途

 

AGLはまた壁画やイーゼルペインティング(室内での描画)などのファインアートのグレージング用途にも便利なことが分かっています。ちょうど油絵画家がリンシードオイルやテレピン油を使うように、この製品を使ってください。

 

乾燥の遅い色彩グレーズ

・絵具に混ぜて筆運びをよくする

・絵具を塗る前に塗ってグレーズ技法をする

・滑らかなウェットインウェット技法で混色する

 

この製品は必ず薄く塗るようにしてください。厚く塗ると、例えば1.5mm以上ですと、十分に乾かず長い間べとつきが残ります。

 

使い方

 

水性アクリル塗料との混合

水性塗料(または絵具)であればどれでも混ぜられ、希望のグレーズがつくれます。乾燥時間は周囲の環境によりますが30から45分で、素晴らしい透明感が得られます(後述の乾燥時間延長方法を参照)。AGLを使えば、複雑なパターン描画に必要な長い作業時間を犠牲にすることなく作業でき、溶剤系塗料(絵具)を使う必要がないので安全です。グロス(ツヤあり)とサテン(半ツヤ)があります。

 

AGLは塗料や絵具にお好きな割合で混ぜられます。少量(約25%)を絵具に混ぜると筆運びがよくなります。絵具=1にAGL10で混ぜると乾燥時間がとても長い透明なグレーズができます。

 

作業性

 

作業可能時間(オープンタイム)

作業時間は普通は30から45分ですが、いくつかのファクターがあります。スポンジングやラギング・オン(布)などで上から乗せていくのか、スティップリングやラギング・オフで塗った色を取り除いていくか…技法によって作業時間は著しく変わります。湿度や温度、画面の吸収性、空気循環(換気)などの周囲環境要因もすべて乾燥時間に影響します。

 

デコラティブ(装飾的)な塗装では、半ツヤの家庭用塗料を壁面に少なくとも2回塗れば作業時間は最大限になります(後述の乾燥時間の項参照)。これは特に新しい壁ボードに制作する場合は大切なことで、半ツヤ塗料を塗り重ねれば水分の吸収が大幅に少なくなりAGLの乾燥が遅くなって作業時間がずっと長くなります。

 

塗り面積

AGLは筆塗りやスポンジングといったテクニックによりますが、1リットル当たりで4.795u(400-2000平方ft/ガロン)の塗り面積があります。

 

希釈

筆(刷毛)塗りやローラー塗装では薄める必要はありませんが、AGLに水を20%までは薄めてもよいでしょう。

 

塗膜形成条件

最低造膜温度は9℃(49oF)です。凍結させないでください。油絵具と混ぜないでください。油分のない面に塗ってください。金属、ガラス、プラスチック、油性塗料などの吸収性のない表面は接着性を上げるためにサンドペーパーなどで荒らしてください。

 

外観

AGLは乾燥前は乳白色ですが、乾燥後は透明な膜になります。濡れている間は色が弱く明るく見えます。グレーズを混ぜる場合は、乾燥後の色がどのくらい不透明あるいは透明になるかを見るために紙に塗って色の強さを確かめてください。

 

洗浄

使用した道具は石ケンと水で洗ってください。作業中は道具を乾かさないようにしてください。

 

その他の情報

 

乾燥時間を長くする

1.画面を半ツヤまたはツヤありの塗料でシールします。ツヤ消しの家庭用塗料などのマットな塗料や画材のジェッソはアクリリックグレーズをすぐに吸い込んでしまい、作業時間が短くなってしまいます。作業時間を最大限にするには、できればツヤあり塗料を使って、画面をシールしましょう。

2.そよ風であってもグレージング面に風が吹いていると乾燥が速くなります。作業時間を延ばすには画面に風が入ってくるような換気扇や窓をカバーしたり閉めたりしてください。作業が完全に終わった後は窓を開けて画面上に空気の流れを作ってください。

3.天候条件は作業時間に大きく影響します。気温が高い場合や直射日光が当たる場合は短くなります。理想的な条件は雨天で温度が低く湿気が高い天候です。

4.色のついたグレーズを塗る前に画面にAGLを塗っておくと作業時間を長く出来ます。

5.画面に水を振りかけて温度を下げ湿らせると乾燥時間は長くなります。また作業中は画面に軽く霧吹きをして見ましょう。これは特に描画箇所の周囲(末端部分)の乾燥防止に有効です。ホースや園芸用霧吹きが一番よい道具です。

6.作業開始前に絵具や道具を準備しておきましょう。道具類を湿らせ、直射日光の当たらない涼しいところに置きましょう。

7.大画面の場合、AGLをギザギザの「パズルのピース」のように塗ってください。中央から未乾燥の端に向かうように作業をして、7から15cmくらいは端を触らずに残しておきます。この残しておいた未乾燥の端部にまでスティップリングやラギングなどを行います。続けるには、「パズル」の乾いていない端部に未乾燥のグレーズをもっと加えて、AGLを塗った面全体に作業します。このテクニックを使うと、デザインをより自然に見えるように広げていくことが出来ます。

8.グレーズは手の届く範囲にだけ塗るようにしてください。壁のように大きな面を作業する場合は、一人でせずにもう一人と一緒にしましょう。

9.作業が完成したら乾燥を速めるために、空気の流れを作ったり温度を上げたり、湿度を下げるなどの条件を利用しましょう。

 

免責事項
ここに記載する情報は、当社が行った研究とテストに基づくものであり、製品の可能な使用法を理解する基礎として提示するものです。作品を制作する手法、素材、状況は多岐にわたるため、当社は、製品がご使用者の用途に適していると保証することはできません。したがって、各プロジェクトの要求を満たすことができるよう、その都度テストすることをお勧めします。弊社は、ここに記載する情報が正確であると考えますが、商品性や特定用途への適合性に関する明示的または暗示的保証を行わず、製品を使用した結果生じる(間接的、派生的、その他)いかなる損害にも一切応じかねます。

 

© Golden Artist Colors, Inc.

 

戻る