ゴールデンアクリリックス
ゴールデンフルイド

Golden History

テクニカルインフォメーション
GOLDEN Artist Colors, Inc.
188 Bell Road
New Berlin, NY 13411-9527
Phone: 607-847-6154
Fax: 607-847-6767
E-mail: techsupport@goldenpaints.com
www.goldenpaints.com

 

ジェッソ (ブラック & ホワイト)

GESSO (Black & White)

 

GOLDEN ジェッソはそのまま使うことのできる柔軟な下塗り剤で、絵具を塗るために下地を整え、表面にざらつきを与えて絵具の密着をよくします。

 

商品概要

GOLDEN ジェッソは柔軟な液状の下塗り剤で、下地を覆い、表面を保護し、ざらつきを与えることで絵具の密着をよくします。また、一般的に使用される多種多様な描画面にさまざまな材料を塗ることができるよう調合されています。そのままでも使えますが、水と混ぜて薄く塗ることもできます。薄く塗り重ねると、さまざまなテクスチュア画面に合わせることができます。

Golden ジェッソには黒と白があり、GOLDEN アクリリックスと混ぜてさまざまな色の下地を作ることができます(下記参照)。

使用方法

  • 塗り方
    GOLDEN
    ジェッソは筆、ローラー、こて、スプレーで塗ることができます。スプレーで塗布する場合は必ず薄めなければなりませんが、筆やローラーで塗る場合も薄めたものを使うことができます。水で薄める場合、水の比率は25パーセントを超えない方が良いでしょう。この範囲内で混ぜれば、ひび割れなどの悪影響が出るリスクはほとんどありません。
  • GOLDENの他の製品との混ぜる場合
    GOLDEN
    ジェッソを色づけする場合、GOLDEN アクリリックス、フルーィドアクリリックス、High Load Acrylicsを使うことができます。顔料分が高く、ベルベットのようになめらかで、光沢が少なく、粘度も似ているという点で、ジェッソに最も近いのはHigh Loadです。ジェッソの特性を変えないまま使うためにはHigh Loadで色づけすることをお勧めします。High Load Acrylicsとジェッソは顔料/固形分が高いので、薄めて何回も塗布してください。1回だけで厚塗りするとひび割れが生じるかもしれません。
  • 柔軟性
    一般的に、GOLDEN ジェッソを塗布したキャンバスは巻いてもひび割れが生じにくいのですが、曲げすぎたり伸ばしすぎたりすると、ひび割れが生じるかもしれません。
  • 重ね塗り
    ジェッソを1回塗るだけでも密着性は高まりますが、ピンホールや塗り残した部分ができたりすることもあります。どんな素材でもそうですが、特にキャンバスや麻布に塗る場合は2回以上重ね塗りすることをお勧めします。1回目は支持体に浸透し、絵具が剥離する可能性を低くします。2回目は1回目の層に定着し、表面が均一になってきます。3回以上塗ると表面はずっと滑らかになります。スプレーで塗布する場合、筆で塗る場合と同じような膜を作るために、3回以上塗ってください。
  • スプレーで塗布する場合の希釈
    GOLDEN ジェッソをどの程度薄める必要があるかは、使用するスプレー器具の種類によります。穴と圧力が比較的大きな器具を使う場合、ジェッソを薄めなくてもよい場合もあります。スプレー用にジェッソを薄める際GOLDEN Airbrush Mediumと混ぜると粘度が低くなるため、噴霧しやすく、ノズル先端の乾燥性が改善され、レべリング(平滑性)がよくなります。まず、Airbrush Medium 1にジェッソ 1の割合で混ぜたものでスプレーしてみて、仕上がりをチェックしてください。ノズルの小さな器具や圧力の低い器具を使う場合は特に、Airbrush Mediumでさらに希釈する方がよいかもしれません。
  • サンディング
    GOLDEN
    ジェッソをサンディングすることは可能ですが、アクリル樹脂は柔らかいために、サンディングによって発生する熱で樹脂がすぐにサンドペーパーにからみついてきます。最適なサンディングのためには、GOLDEN Sandable Hard ジェッソをご使用ください(この製品は曲げるとひび割れやすくなりますので、必ず硬質の支持体にご使用ください)。

参考

油絵具との併用
アクリルのジェッソに油絵具を塗り重ねることはできます。アクリルは多孔性ですので十分に密着します。アマニ油が支持体の繊維に浸透するのを防ぐには、ジェッソを塗る前にGAC 100GAC 7002度塗りすることをお勧めします。こうすると下地に膜ができ、油の浸透量がかなり抑えられます。支持体を硬くするために、ジェッソを塗る前にGAC 400をキャンバスに塗ることもできます。GAC 400は兎の皮のニカワと同じような硬さになりますが(乾燥後は)水溶性ではありません(詳しくは、インフォメーションシート:GAC Specialty Acrylic Polymersをご参照ください)。

吸収性、ざらつき感の低下
ジェッソにゲルかメディウムを加えると、柔軟性が増し、ざらつき感と吸収性が減少します。GOLDEN ジェッソを調整する場合、GOLDENのゲルとメディウムならほとんどどれを使っても大丈夫ですが、GOLDEN ジェッソの感触と粘度への影響を最も抑えるのはGOLDEN ソフトゲルでしょう。思うようなざらつき感と吸収性にするために、その都度混合比を試してみてください。GOLDEN GAC 100(低粘度多目的専用アクリルメディウム)を加えると、粘度(製品の粘度)が低くなるため、薄く塗っても強く、柔軟な膜ができます。GOLDEN GAC 10010パーセント以上加えると、ジェッソのざらざら感と不透明感が低くなります。

ざらつき感を増し、テクスチュアを変える
GOLDEN
のコースまたはエクストラコースパミスゲルを加えると、柔軟性やひび割れにくさに影響することなく、ざらつき感を増すことができます。これらのゲルはテクスチュア感にすぐれているため、独自の描画面を作り出します。上記のゲルや、GOLDEN Acrylic Ground for Pastelsなどの他の下塗り材をジェッソに重ね塗りすることもできます。

技術情報

樹脂:メタクリル酸メチル/アクリル酸ブチル共重合体分散ポリマー
媒体:
使用顔料: PW6(ホワイトジェッソ)、PBk7 & PBk11(ブラックジェッソ)
耐光性:耐光性T(ASTM D 5098
耐久性:すぐれている
不透明度: 1 1=透明度が最も低い、8=透明度が最も高い)
粘度: 3,000 - 4,000 cPsBrookfield RV粘度測定器で測定)
pH
8.4-9.0(弱アルカリ性)
光沢: 白:5.0-10.0、黒:1.5-5.0 75o光沢測定器を使用)
柔軟性: ASTM D522 テスト方法B21.1(70 oF)でのシリンダーマンドレルテスト。厚さ0.15ミリの膜が直径6.35ミリ(1/4”)のマンドレルで合格。常温でゆるく巻き、広げられる程度の適度な柔軟性。10.0℃以下になると、絵具の膜がもろくなるため曲げ伸ばししないでください。温度と湿度の変化による膨張と収縮に対する耐性があります。
乾燥/硬化時間:気温18.3℃以上、湿度70%未満の場合、0.25ミリの未乾燥膜は2時間以内に触(さわ)れるくらいに乾燥します。膜が厚くなればなるほど、乾燥時間がかかります。気温が低く、湿度が高いほど、乾燥時間がかかります。

健康と安全

注意:本製品には、カリフォルニア州で発がん性ありと認知された物質が含まれています。本製品や他の製品の既知あるいは未知の潜在的な慢性的危険から身を守るために、けっして直接触れないでください。口に入れたり、過剰に触れたり、噴霧した霧やペーパーがけの塵、濃縮した水蒸気を吸い込んだりしないようにしてください。詳細についてはお問い合わせください。

ASTM D 4236に適合

免責事項
ここに記載する情報は、当社が行った研究とテストに基づくものであり、製品の可能な使用法を理解する基礎として提示するものです。作品を制作する手法、素材、状況は多岐にわたるため、当社は、製品がご使用者の用途に適していると保証することはできません。したがって、各プロジェクトの要求を満たすことができるよう、その都度テストすることをお勧めします。弊社は、ここに記載する情報が正確であると考えますが、商品性や特定用途への適合性に関する明示的または暗示的保証を行わず、製品を使用した結果生じる(間接的、派生的、その他)いかなる損害にも一切応じかねます。

 

© 2003 GOLDEN Artist Colors, Inc.