????????????
?????????

Golden History

歴史 / 性質 / 顔料 / 色見本 / 技術情報と使い方

使用顔料

フルイドは、無機顔料と有機顔料に分かれます。

無機顔料:
無機顔料の中には数百年、あるいは千年にわたるものがあります。これらは、自然から採掘されるもの(シェナー、アンバー、オーカー)か、人工的に合成されるもの(酸化鉄、カーボンブラック、その他)です。この二つの方法を組み合わせて生産される無機顔料もあります。採掘されてから合成されるものには、カドミウム、コバルト、チタニウムなどがあります。

有機顔料:
有機顔料とは、石油やコールタール、天然ガスなど様々な材料を含む複雑な炭素化学から合成される色材です。有機顔料の多くは1800年代の化学に起源をもちますが、広く生産されるようになったのは1930年代からです。有機顔料はたかだか数十年の歴史しかありませんが、光や天候に対し注目すべき耐久性を示しています。

使用顔料とASTM規格:
フルイド製品の色の大半は画材のASTM規格に基づき専門家用として認められたものです。これらの規格では、絵の具の粘性、顔料の細かさ、耐光性、100%アクリル樹脂の使用、凍結安定性、使用顔料の正確な表示などの項目が規定されています。また認定された毒物学者による評価も必要です。

顔料の分類

キナクリドン類:
ゴールデンアクリル絵の具には他のどのアクリル絵の具よりも多くのキナクリドンがあります。キナクリドン顔料は、ディープイエローから鮮やかなバイオレットにまでいたる7色の強い色があります。キナクリドンはどの色も、そのアンダートーン(足色、底色:うすめたときの色)の鮮やかさと高い透明性により混色がすばらしい色です。

キナクリドンの中で一番重要な色は、キナクリドンクリムソンでしょう。色あせしやすいアリザリンクリムソンと同じ仕上がり感がありながら特に強い耐光性をもっています。伝統的なアリザリン色と同じ深みのあるバーガンディーワインの赤い原色と輝くようなバラ色のアンダートーンをしています。修復専門家は絵画修復の際に色あせしやすいアリザリンのかわりにゴールデンのキナクリドンクリムソンを使っています。他のキナクリドン色と同じようにキナクリドンクリムソンは非常に透明で混色に最適です。フタログリーンB/Sと混ぜると、ほとんど魔法のようなすばらしい深みのある黒ができます。

ゴールデン独自の際立った色はキナクリドンゴールドとキナクリドンバーントオレンジです。これらのキナクリドン色は、豊かな油彩画の色に匹敵する輝かしさをもっています。その原色はかなり暗いのですが、アンダートーンはすばらしく輝きます。キナクリドンゴールドはバーントシェナーに近い原色をしていますが、アンダートーンはどのシェナーにも見られない、黄色の炎です。同じように、キナクリドンバーントオレンジは茶褐色の原色に対し鮮やかな赤みのオレンジのアンダートーンが現れます。

混色のために強いマゼンタ原色が必要ならば、キナクリドンレッドがお勧めです。色相は、コダック社の色温度5500Kカラージェル(色フィルター)のプライマリーマゼンタにとても近くなっています。キナクリドンマゼンタとバイオレットは種々の透明性ブルーを混ぜてラベンダーからパープルにかけた色をつくるのに適しています。キナクリドンレッド、レッドライト、マゼンタは、白と混ぜると強い色のピンクからラベンダーになります。特別な作品のために強烈なフクシャ(明るい赤紫)や蛍光色が欲しい一方で耐光性も必要な場合には、これらの色を使うことをお勧めします。

フタロシアニン類:
フタロシアニンは最も古い有機顔料として有名です。フルイド製品には、フタログリーン(イエローシェード)、フタログリーン(ブルーシェード)、ターコイズ(フタロ)、そして二つのフタロブルー(グリーンシェード、レッドシェード)の5種類のフタロシアニン色があります。色の異なるフタロシアニンは実際にはフタロシアニングループの中でそれぞれの顔料構造をもっています。

コバルト類:
フルイド・コバルト色にはセルリアンブルーとブルーディープ(どちらもコバルトとクロムを含みます)、コバルトブルー、コバルトティールがあります。コバルトティールはとても清澄で彩度の高い色と、特に強い耐光性、不透明性を有しています。

パイロール類:
パイロール類は開発された顔料としては最も新しい部類に入ります。パイロール類はカドミウム色に匹敵する不透明性に加えてさらに鮮やかな色をしています。パイロールオレンジ、パイロールレッドライト、パイロールレッドの各色は優れた不透明性と特に強い耐光性をもっています。そして他の有機顔料色と混色したときもきれいな色を作りだし、カドミウムの同系色の場合のようなにごった混色にはなりません。

Golden Artist Colors, Inc.